働き盛りのサラリーマン生活

ブログ始めようと思います。
私はいまいわゆる働き盛りと言われる年齢ですが、家族も養わなきゃいけない、仕事も責任のあるものが増えてくると結構ストレス抱えています。

 

そこで今時?って感じですがブログを始めようと思ったわけです。
最近はフェイスブックとかツイッターなんかが流行っていますが、本当に思ったことを発信していくにはブログは一番いいように感じました。

 

そもそもフェイスブックとかって限られた人しか見れませんし、ツイッターは長文向いてませんしね。
ある程度思ったこと、考えていること、私のことや友達のことに家族のこと、そんなこともどんどんブログにしたいので、やはり長い文章が書ける媒体であること、それにいろんな人に見てもらいたいですからね。

 

ということで今日からブログ始めていこうと思いますので、もし興味のある人は読んでみてくださいね。
あまりよんでも楽しくない日記のようなものになる可能性はありますが(汗

 

あ、そうそう、最後になりますがこのブログでは基本的に自分が面白いとか興味のあることしか書きません。
なのでかなり偏った意見や考え方をかくこともありますがその点はご了承ください!

復縁の体験談について今回はかきたいと思います。
本当に好きな人と別れることになってしまった、ずっと一緒にいたかったので何とかしてやり直したい・・・。

 

そういう風に思ってしまった人もいるかもしれませんが、基本的に復縁ってすごく難しいのでそう願ったところで簡単にかなうものではないのです。

 

実際に経験したことのある人は知っているかもしれませんが、そもそも好きな人と別れてしまった場合って何かしら原因があって相手のことをもう好きだとは思えない、一緒にいたいと思えないという状況になってしまった場合ですよね。

 

そこからもう一度好きだと思ってもらうのはすごく大変で、何かでみたんですが実際の復縁率ってすごく低いんですよね。

 

これを何とかしてやり直そうと思えば普通にしていては絶対に無理です。
じゃあどうするかというと、まず私が思うにはきっといろいろな人の体験談を見ることだと思います。

 

他の人が復縁に成功した体験談、どうやって別れた人の気持ちを取り戻すことができたのか、どうやって別れた人ともう一度付き合うことができたのか、そのあたりをしっかり分析してそれを取り入れていくのが一番だと思います。

 

幸いネットにはそういう情報ってあふれているのですが、でも具体的なところまでは中々書いてある場合が少ないですよね。

 

そこでそういった経験や体験談をまとめてノウハウ化しているものがあるので、そういったものを利用してみるのも一つの方法なんじゃないかなと思います。

 

例えば復縁の専門家にアドバイスをもらったりですね。
復縁の専門家はいろんな人の復縁体験をきちんと集計してノウハウ化しています。

 

どういう行動をとれば一番相手に振り向いてもらえるのか、もう一度やり直せるかというのがわかっているんですよね。

 

色々詳しく知りたいという人はこの復縁の体験談などが書かれているサイトを一度見てみるといいと思います。

続きを読む≫ 2013/05/09 09:40:09

多汗症を改善したい、そういう思いを持っている人は多いと思うのですが実際にどうすることで症状が緩和されるのか、そのあたりを理解している人はあまり多くないと思うんですよね。

 

例えば汗がかなり出るのにこれは体質だと思って放置している人、汗を止めたいと思っているのにその方法がわからず、市販されている制汗剤などで我慢している人なんかはすごく多いと思います。

 

しかし実際には多汗症というのものは病気の一種で改善することが可能です。
単純に体質だと思ってあきらめている人がいれば、一度考えを改めてもらいたいというのが正直なところですね。

 

非常にもったいないという感じがします。
あの嫌な汗を綺麗に止めることが可能なわけですから。

 

しかしここで注意が必要なのは必要な汗は止まらないという点です。
通常人間は活動すれば自然と汗はかきます。

 

それは生きていくうえで体温調整をしなければいけないので絶対に必要なことなのです。
なので最低限かく汗はどうしようもないのですが、通常の成果をしていてもひとよりも非常に多く汗がでるというような場合には有効な方法なのです。

 

そう、いわゆる多汗症の場合にということですね。
なので普通に汗が出るのを止めたいというのはまず不可能なことです。

 

というよりも止めてしまうと生命維持に危険があるので止めてはいけません。
あくまで汗が通常の量ではない、異常な状態の場合に行うことのできる治療法なわけですから。

 

さて、この多汗症の改善方法ですがいくつか方法があるのですが、その中でも効果の高いものは自宅で行うタイプのものだと私は信じています。

 

というのも様々な治療法の体験談などを見ているとあまり評判のよくないもの、特に病院で行う治療は副作用なども大きいのです。

 

そこで自宅で出来るあくまで多汗症を改善するための方法を行うのが良いのではないかと思います。
詳しいことはこちらの多汗症の改善法を見てもらうと非常に詳しく書かれているのでわかりやすいと思います。

続きを読む≫ 2013/05/08 14:01:08

私の知る限り多汗症はかなり厄介な病気です。
それはこのブログを長く見てくれている方ならわかるかもしれませんね。

 

ここ最近もそうですが、過去にも結構多汗症に書いて記事を書いているのも事実で、私自身相当詳しいと自信すらあるくらいです。

 

多汗症はどうしたら治るのか、どうすれば汗を止めることができるのかというあたりをしっかりと人に伝えたいと思ったのです。

 

私がなぜ多汗症について詳しくなったかは知っている方も多いでしょうが、自分自身非常に汗っかきでそれを何とかしたいというところから始まっています。

 

何とかして治したいそんな気持ちから始まったわけですが、今では人にその方法を伝えたいとさえ思っているのです。

 

なぜここまで詳しくなったかというとやはりネットを利用できるからでしょうね。
ネットってかなりいろんな情報を集めることができます。

 

例えば今回の多汗症の治療法のように、何かの病気を治したいという場合はもちろんですが、その治療法についてもかなり調べることができます。

 

なので私はほんとネットは有効活用していて、今後もこの努力はしていきたいですし、何かわからないことがあればどんどん調べていこうと思います。

 

ちょっと話がそれましたが、今回は多汗症の治療ランキングを見て思ったことですが、このランキング自宅で治すタイプの治療法をまとめているものなのです。

 

過去に私が紹介した治療法が実はこのランキングでもランクインしていて自信につながりつつあります。
多汗症については様々な治療法を検証してきました。

 

効果があると言われているもの、無いと言われているものまでしっかりどの程度なのかというのを調べて体験談などを中心に様々な方法を調べましたが最終的に出た結論は前回紹介した治療法なのです。

 

ちなみに私はみたのがこの多汗症の治療法ランキングで、ここに書かれている順位はかなり信頼できるものだと私は思います。

続きを読む≫ 2013/05/07 09:54:07

多汗症を治すのに手術をするというのは一つの方法であるのは確かです。
しかし、それ以外の方法で治すことができるのであればそうしたいという人も多いのではないでしょうか。

 

だって手術ってかなり大変ですよ。
費用も掛かりますし場合によっては入院だって必要だということもありますし、何より怖いのが副作用ではないでしょうか。

 

これはかならず医師からも説明があるようですが、副作用が出ることが多々あるのです。
しかも結構な確率で出ると言いますので正直怖いですよね。

 

ということで個人的にはあまり手術というのは良い方法ではないんじゃないかと思うようになっています。
そもそも手術をしなければ治らないという場合を除いて、わざわざ体を切ったりする必要があるんですかね。

 

正直私はできるだけ体は切らずに、体を傷つけない方法で治療することを勧めてほしいと思っているのですが、この考えは間違っているでしょうか。

 

さて、そういっても他に有効な治療法がなけりゃ同市酔いもないじゃないかと思うのが普通です。
私もそれに関しては徹底的に調べました。

 

それこそ漢方から東洋医学、民間療法まで様々なな多汗症に効果があると言われているものを調べて出した結論が過去にこのブログでも書いてきたように、民間療法による治療法で食事やトレーニングによって治すという方法です。

 

これならば根本的に多汗症の原因を改善することができますし、効果に関してもかなりあると言っていいと思います。

 

何よりも体に傷を付けなくて済みますし費用も安く済むだけじゃなく、副作用なんかも無くてもまさに理想的な治療法なんじゃないかなと思っているわけです。

 

もちろん全員にこれを強制するというわけではないですが、一つの方法として知っておいてもらいたいですね。

 

詳しいことは手術をしないで多汗症を治す方法に書かれているので、こっちを見てもらうのが確実だと思います。

続きを読む≫ 2013/05/02 08:38:02

以前にこのブログで一度あがり症について書いたことがあったと思います。
あがり症には様々な問題があります。

 

通常生活する分にはあまり関係ないと思いますが、特に仕事をしているような場合は問題になることも多く、人前で何かをするという仕事をしているときは非常に大変な思いをします。

 

しかし、通常中々治そうという気にはなりません。
なぜならば人前で何かをするようなことがない限り、早々治す必要がないからです。

 

それこそ何かそういう機会があったとしても一度きりだったり、断ることが出来たりとあまり真剣に悩むことがあまりないことかもしれませんね。

 

しかしごく一部ではありますが、仕事でどうしてもあがり症が問題になってくることがあります。
プレゼンや会議での発表、顧客の前での何かをしたりとそういうことが仕事の場合、あがり症というのは非常に致命的な問題で、そのような仕事なのにあがり症だった場合は仕事をやめたり転職を考えることになるほどです。

 

頑張って仕事を続けていても、本当にストレスもたまりますし仕事も嫌になることが多いでしょう。
ということで実は一部の人には厄介な問題だったりするわけです。

 

これを治そうと思えば一般的に離れるしかないなんて言われていますね。
数をこなして慣れれば自然と嫌ではなくなるというものですが、本当にそういった治療法しかないのでしょうか。

 

私が調べた限りではきちんとあがり症の対策というのでしょうか、あがり症を治す為のトレーニングというのがきちんと存在していて、その方法ならば非常に簡単に治すことができるのです。

 

これは先ほどお話ししたような仕事をしていてあがり症だと感じている人には非常にありがたい話です。
転職を考えたり仕事が嫌になるほどのストレスを抱えている問題を解決できるわけですから。

 

このトレーニング法に関してはこちらのあがり症を改善する方法をみてください。

続きを読む≫ 2013/05/01 11:31:01

わきがの治療といって思いつくのはやはり手術でしょうかね。
わきがを治すのに一般的に大変だと思われているのはこの印象があるからだと思うのですが、実はそれ以外にも治療法は存在するというのはご存知でしょうか。

 

私はこのブログで何回もわきがに関しては取り上げています。
そのたびに言っているのは治療法は病院で提示される方法だけではないということです。

 

最近になりかなりネットが発達することで、今まで想定されていなかったような事態が起こっているのです。
それは一部だけで用いられていた有効な治療法が、ネットによって広まってきているということです。

 

私がわきが治療にベストだと思っているものもその一つで、その方法が自宅で出来るものなのですが、この治療法のメリットを今一度書き出してみましょうか。

 

まずは病院に行かなくてもいいということ自体が非常に大きなメリットです。
そもそもわきがで病院に行くということ自体非常にハードルの高いことだと思うのです。

 

これは自信がわきがで悩んでいる人ならば良くわかると思うんですが、そもそも自分がそうだと他人に告白すること自体非常に勇気のいることなんです。

 

なのでそれで病院に行けずに悩んでいるという人が多いように感じます。
なので病院に行く必要がないというのは非常に良いことなのです。

 

次に費用が安く済むという点も見逃せません。
従来の治療法ならば安くても数万円、高ければ数十万円かかっていたのです。

 

しかしこの方法だと1万円前後で済みます。
最初に治療マニュアルを購入しなければいけないのですが、これ自体は1万円ちょっとくらいです。

 

他に費用は掛かりませんので非常に安価で治すことができるというのが大きなメリットだと私は思いますし、今まで経済的な理由で諦めていた人にも良い知らせだと思います。

 

主に上記の二つが大きな理由ですが、再発などがないというのも良い点ですね。
詳しいことはわきがの治療を自宅でする方法を見てもらうといいと思います。

続きを読む≫ 2013/04/26 09:09:26

投資と言っても様々なものがあるのですが、私が注目しているのはFXというものです。
ドルや円などの為替を取引するもので、毎日動く為替レートを先読みして売り買いをしてその結果利益がでたり損失が発生したりするというもの。

 

難しいように思えますが、その仕組みさえわかってしまえばそう難しいものではありません。
問題はどうやって勝つかというのが難しいのです。

 

その問題に取り組んでみたのですが、まずそもそもFXで勝つためにはトレーニングとノウハウどちらも重要だと感じました。

 

勝つためのノウハウというのでしょうか、トレードの手法などですね。
これがまず重要なのですが、これだけわかっていても勝つことができないという気がします。

 

トレーニングが重要なわけです。
この二つがあって初めて勝つことができるんじゃないかなと漠然と考えています。

 

さて、実はもう一つ重要な要素があるわけですが、それは勝てるようになるまでの過程ですね。
どのような過程で勉強しトレーニングしたのか、考え方やあきらめない姿勢などが重要になると思いますし、そもそもそのトレーニング方法などもすごく大切でそれらがきちんとしていなければ勝つことなんてできないでしょう。

 

それが最近になって分かってきました。
ここ最近は投資と名のつく本を片っ端から読んで、まずはマインドの部分から勉強を始めています。

 

これで少し自信が付けば次のステップに進んでいこうかなと思っているわけです。
ちなみに次のステップというのは実際に投資をしてみるという段階になるのですが、この時点ではまだまだ本当にお金をかけて投資するわけにはいきません。

 

FXといえばリスクが少ない投資として評判ですがそれでもリスクがあることに変わりはありませんからね。
ということでまずは勉強なのです。

 

このトレードで勝てるようになるまでの方法が書かれているサイトなんか参考になりますので、興味のある人は読んでみてください。

続きを読む≫ 2013/04/25 08:11:25

わきがを治そうと思っている方は今回の記事に注目してほしいですね。
私も最近見かけたあるサイトが非常に有用なのです。

 

どう素晴らしいかというとわきがの治療法をランキング形式で表しているサイトで、人気のある順番で順位が付けられているのですがその結果を見て驚きました。

 

私もこのブログで何度かわきがの治療法についてはかいてきています。
その中で民間療法の素晴らしさ、メリットなどについては何度も書いていて、その良さは十分に理解していましたが、それでもまだ一般に浸透するには時間がかかると思っていました。

 

だって病気の治療法と言えばまだまだ病院で行うものというイメージが強いですし、そうする人も多いでしょうからね。

 

しかし!ここにきてついにその順位にも変化がでてきたのです。
当然私の中ではわきがの治療法の人気というのは一番は病院で行うもの、その下に民間療法のような自宅で行うタイプのものが来ると思っていました。

 

しかし、最近分かったことなのですがその順位に変化が出ているんですね。
まずはこちらのわきが治療法のランキングサイトを見てください。

 

これを見てわかるように、一位が民間療法なのです。
日本中のわきがの人の傾向を表しているわけではないと思います。

 

まだまだネットなどをみないで病院に行く人も多いでしょうから。
でもネットで情報を集めて治療方針を決めているという方の中でも、民間療法がかなり高い順位にきていて今では病院で治療するよりもまずは民間療法でと考える人が多いのはこの結果を見ても明らかです。

 

私もどう考えても自宅で行うものの方がリスクも少ないですしメリットも多い。
なのでずっとこのブログで勧めてきたのですが、こうして色々な人の客観的な傾向をみれるというのは自分の考えに自信がでますよね!

続きを読む≫ 2013/04/24 09:35:24

痔って本当に辛い病気ですが、実は治療法にも色々な方法があるみたいなんですね。
私の中では痔の治療と言えば手術という感じで、それ以外の治療法についてはあまり深く知らなかったんですが、よくよく調べてみると様々な治療法があるようなんです。

 

まず大きく分けると二つの方法に分けることができるみたいです。
一つは病院に行って治す治療法です。

 

病院で出される薬品による治療や手術などがここに入ります。

 

そしてもう一つが病院に行かずに治す方法です。
市販の薬たこれから詳しくお話しする新しい治療法などがここに入りますね。

 

まずは病院に行って治す治療法ですが、手術と投薬による治療があり、いずれの方法も診察は絶対にしなければいけませんので病院に行く必要があります。

 

効果に関してはやはりかなりあって、これでほとんどの人が痔を治すことができるのですが、病院に行くこと自体に抵抗があるという人もかなり多いのではないでしょうか。

 

何と言っても病気ができている場所が恥ずかしいですし、肛門科に行くということ自体抵抗になっている人も多いと思いますが、それを克服して病院に行けるのであれば一番良い方法かもしれません。

 

もう一つの病院に行かなくて良い治療法の最大のメリットはやはり恥ずかしい思いをして病院に行く必要がないという点でしょう。

 

しかし、市販の薬では効果は限定的なので、私がオススメしたいのが食事やストレッチで痔を治すというやり方です。

 

この方法かなり効果があるみたいで、通常手術をしなければいけないような状態まで進行した痔であっても、この方法で治すことができるので、病院に行くよりもむしろこの方法の方が治療としては理想的かもしれません。

 

恥ずかしい思いをしなくてもいいですしね。
詳しい治療法や内容などを知りたいという方は、この手術をしないで痔を治す方法というサイト見ておくと良いと思います。

続きを読む≫ 2013/04/23 07:56:23

以前にこのブログでピアノを習ってみたい!という話をしたのを覚えているでしょうか。
ずっと、ピアノが弾けるようになれればという思いがあり、この歳になってピアノを練習してみようという思いになっているのですが、それにはいくつか問題がありました。

 

まず私が男性だということ、それにもういいとしたということがまず大きな問題なんです。
ピアノを勉強するとなれば誰かに習うのが一番の方法です。

 

しかし、この年齢でしかもいい歳した男がピアノレッスンなんてガラじゃないですよね。
というよりも恥ずかしいんですよ。

 

私にもプライドというものがあり、どうもそれが引っかかって今更ピアノのレッスンなんて受けることができないわけですが、でもそれではいつになってもピアノが弾けるようにはならないのです。

 

一度だけ完全に独学で、書店でピアノの教本と楽譜を買って練習をしてみようかと思ったこともあるのですが、正直一通り見ても上達できる気がしませんでした。

 

基本的なことはかかれているのですが、実践亭なことが一切ないんですよね。
目の前でみれなくてもせめてDVDなどで弾いているところを見て練習したいのです。

 

そこで思い立ったのがピアノの通信講座などの教材でした。
これならばものによっては練習用の特殊な楽譜がセットになっていたり、DVDが付いていたり講師の人にメールで色々と聞けたりしますし、何より男でいい歳の私のようなものでも恥ずかしい気持ちを持たずに受講することができます。

 

自宅で練習するわけですから周りの目も全然気にならないです。
そしてもう一つの問題が私が普段仕事をしていて、定期的な教室などには残業などもあり通いにくいということだったんですが、これも通信講座のような教材なら解決です。

 

そこでやtぅてみようと思ったんですが問題は教材選びです。
そこで参考になったのがこの初心者向けピアノ教材のランキングなのですが、中々良い教材がそろっていますよね!

 

これを参考に選ぼうと思います。

続きを読む≫ 2013/04/22 06:56:22

ホーム RSS購読 サイトマップ